--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉地ならでは?

2006年11月26日 19:27

コノタンのお昼寝開始が15時以降になってきました。
さっき16時ごろようやく寝たので、相方はネット。わたしはというと・・・

温泉!!!

近くにあるんです。といっても好きな場所は車で行くんですけどね。
なんか冷えちゃって。おもいっきり汗かいてお肌つるつるに~ということで
行ってきました。

500円で一応ホテルの温泉だからなかなかお得。
時間帯がよかったのかほぼ貸切。

リンパマッサージもしてすっかりあったまってまいりました。
またいこ~っと!


読んだ本

東野圭吾 ある閉ざされた雪の山荘で
こういう話の展開もあるんだな~と、東野さんの作品ならではの新鮮さがあります。作品は古いようですが、途中までのドキドキ感はすこし楽しかったです。
これくらいのサイズは楽に読めますね。

小池真理子 玉虫と十一の掌篇小説
ほんとに手のひらサイズの小説を集めた作品。ドラマにもならない手のひらサイズ。こういう書き方もするんですね。でも相変わらず愛系ですが・・・。
不倫ものが多いけど、文章がくさくなくて好き。


借りた本
樋口有助 ピース
東野圭吾 美しき凶器
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。